トップ > 日本俳優協会について > 役員と組織 > 役員一覧 > 尾上菊五郎 (おのえ きくごろう)

役員一覧

尾上菊五郎 (おのえ きくごろう)

代数

七代目

本名

寺嶋 秀幸 てらしま ひでゆき

生年月日

昭和17年(1942)10月2日、七代目尾上梅幸の長男として東京に生まれる。

芸歴

昭和23年(1948)4月
新橋演舞場の「助六」の禿で五代目尾上丑之助を襲名して初舞台。
昭和40年(1965)4月
歌舞伎座「対面」の十郎、「君が代松竹梅」の梅の君で四代目尾上菊之助を襲名。
昭和40年(1965)10月
ヨーロッパ公演に参加。
昭和42年(1967)3月
ハワイ公演に参加。
昭和44年(1969)9・10月
アメリカ公演に参加。
昭和48年(1973)10・11月
歌舞伎座で「助六曲輪菊」の助六、「弁天小僧」の弁天小僧菊之助、「娘道成寺」の白拍子花子、「本朝廿四孝」の八重垣姫で七代目尾上菊五郎を襲名。
昭和63年(1988)9月
韓国公演に参加。
平成2年(1990)6・7月
東南アジア公演に参加。

受賞歴

昭和47年(1972) 5月 重要無形文化財保持者(総合認定)に認定される。
昭和55年(1980) 3月 国立劇場「都鳥廓白浪」の花子実は松若君で優秀賞
昭和57年(1982)度   芸術祭優秀賞
昭和60年(1985)度   芸術選奨文部大臣賞
昭和60年(1985) 6月 歌舞伎座團十郎襲名披露興行三ヶ月連続出演により社長賞
昭和46年(1971)   「建礼門院」の時子で、名古屋演劇ペンクラブ
昭和61年(1986) 10月 歌舞伎座「加賀見山」のお初で芸術祭賞
昭和61年(1986)度   日本芸術院賞
昭和63年(1988)   ベストファーザー賞
平成2年(1990) 3月 第11回松尾芸能賞大賞
平成3年(1991) 2月 歌舞伎座「忠臣蔵」の若狭之助・勘平で社長賞
平成7年(1995) 1月 歌舞伎座「対面」の十郎、「白浪五人男」の弁天小僧で会長賞
平成7年(1995)   顔見世の成果で名古屋演劇ペンクラブ年間賞
平成10年(1998)   真山青果賞大賞
平成12年(2000)   日本芸術院会員
平成15年(2003)   重要無形文化財保持者(個人指定)に認定される
平成21年(2009)   第50回毎日芸術賞
平成27年(2015)   文化功労者に選ばれる
平成28年(2016)   第67回NHK放送文化賞

職歴

昭和46年(1971)   社団法人日本俳優協会幹事
昭和52年(1977)             同    評議員
昭和60年(1985)             同   理事
平成9年(1997)             同   常任理事
平成11年(1999)   社団法人伝統歌舞伎保存会財務理事
平成15年(2003)   社団法人日本俳優協会専務理事
平成24年(2012)   公益社団法人日本俳優協会理事長

著書・参考資料

平成19年(2007) 6月 『菊五郎の色気』(長谷部浩著、文春新書)

写真集

平成元年(1989) 2月 『七代目菊五郎の芝居』(大倉舜二撮影、平凡社)

ページの先頭へ